2015-10

スポンサーリンク
Excel

Excelで困った! Excelファイルを開こうとすると、パスワードを2回聞かれてしまう

Excelファイルのセキュリティを高める方法の一つが、「パスワードでロックをかける」こと。セキュリティには仕方ありませんが、ファイルによっては同じパスワードを2回入力しなければ開けないものも。これは、ファイルを保存しているフォルダの設定を変...
Word

実務で使えるWord入門セミナーで Word文書内のハイパーリンクで、読み手の移動を手助けしましょう

Word文書で長いレポートを作成していると、参照してもらいたい箇所が何ページも離れた所にある場合があります。そんな時、ハイパーリンクを貼っておくと、読み手にとっての文書内の移動がラクになります。 Wordの文書内移動 長くなったWord...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 「データ入力規則」のエラーメッセージを使って、データの誤入力を防ごう

Excelファイルを配布してデータを入力してもらう場合、もっておきたいのが「誤った内容が入力されるのを、どう防ぐか」の視点です。「データ入力規則」を使うのも1つの方法です。 セルに入力するデータの種類を制限して、誤入力を防ぐ 「データ入...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「脚注の挿入」を使って読み手に優しい文書に仕上げましょう

Wordで文書を作成していると、「難しい専門用語」や「馴染みのない言葉」に解説を加えたい場合があります。言葉の後ろからカッコを付けて説明してもいいですが、数が多すぎると読み手にとって煩わしくなってしまいます。そんなときは、脚注を付けて欄外で...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 「リボン」「数式バー」が消えて困った! 「リボン」「数式バー」を表示させる方法です

「アレ?、何かいつもと違う」 Excelを開いたときにいつもと違う画面に戸惑うことがあります。「いつもはある」はずのものが、無くなっていると作業しづらくなるので、元通りにしてあげましょう。 なぜか分からないけど、消えてしまうことがある「リ...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 面倒な入力を”ちょっとだけ”簡単にしてくれる小技

Excelを効率よく操作するコツとして、いつもお伝えしているのが”タッチタイピングのスピード”とショートカットなどの”小技”です。この点は、Wordにも共通で、知っておくと入力が簡単になる小技があります。 Wordを効率よく操作するために...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー ショートカットを使いこなすカギは”タッチタイピング”?

Excelを効率よく使うのに欠かせない、「ショートカット」。「なかなか身につかないなぁ」と感じている方は”タッチタイピング”を鍛えるといいかもしれません。 右クリックでも問題ないんですけど… 私が主催しているExcel講座では、基礎編の...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー ヘッダー、フッターに「日時」「ページ番号」を入力する

Excelで集計した数値データをプリントアウトして利用する場合には、ヘッダーやフッターを使ってページ番号や作成者を印刷できるようにしておくと便利です。 ヘッダー、フッターを利用して資料を使いやすく Excelは、数値の集計に使うだけでな...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「スペルチェックと文章校正」を使って、意外に難しい間違いのチェックに役立てましょう

Wordには、出来上がった文章におかしな表現がないかを、チェックしてくれる機能があります。提出の前にチェックをかけて、誤りのない文書にしておきましょう。 自分で書いた文章のチェックは難しい 私は日々ブログを更新していますが、記事をアップ...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ”扱い注意!”の文書の背景に「Draft」「社外秘」を入れよう

Wordで作成する文書にも、扱いに注意が必要なものもあります。資料を目にするメンバーに注意を促すだけでなく、Word文書の背景に「Draft」「社外秘」などの”透かし”を入れて、念を押しましょう。 扱いに注意が必要な文書 会社では、日々...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました