2016-06

スポンサーリンク
Word

実務で使えるWord入門セミナー 新規文書の書式を自分が使いやすいものに変更する

Wordで文書作成するときは、最初に「新規文書」を開きます。ところが、この「新規文書」が使いづらい! 「新規文書」の書式は変えることができるので、好みの設定に変えてしまいましょう。 何でこんな書式なんだ? Wordで文書作成するためには...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 表の中にある”離れたデータ””一部のデータ”をグラフにする方法です

Excelは、グラフを簡単に作成できるのも1つの特徴です。データさえそろっていれば、かなり柔軟にグラフの作成ができます。 Excelのグラフ作成の基本 Excelのグラフ作成は、つぎの2つの手順だけで完了します。 1.グラ...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 個人情報が含まれるセルを除いてシートを印刷する

Excelで作成した表は、印刷して配布することがあります。表の中に機密情報がある場合は、該当するセルを除いて印刷する必要があります。 Excelに入力するデータの扱いには注意が必要 Excelファイルには様々なデータを入力して保存してい...
Word

実務で使えるWord入門セミナー コピー&ペーストの種類をおさえて、使い分けられるようにする

Wordで文書を作成していると、別の箇所で入力した内容をそのままコピー&ペーストすることがあります。コピー&ペーストにはいくつかの種類があるので、必要に応じて使い分けられるようにしておくと便利です。 「Ctrl+C」→「Ctrl+V」は、...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 別シートの表の数値を効率よく集計する方法です

経理や財務の実務でExcelを使う場合、同じ形式で作成された複数のシートを集計することがあります。シートをまたぐ集計は少し面倒なので、効率よく集計する方法を知っていると便利です。 四半期、年度の数値は、毎月作成するシートの集計 当ブログ...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 表の中から数値のセルだけを選んで削除する方法です

Excelシートのセルの中には、文字列、数値、数式など様々なデータが入力されています。Excelでは、その中から特定のデータ(たとえば数値)が入力されているセルに絞って操作することもできます。 毎月の作業を効率化するには、フォーマットを作...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 作成中の文書をまとめて上書き保存して、素早くWordを終了する方法です

Wordファイルを複数開いて作業していると、すべてのファイルについて個別に保存していくのは面倒です。まとめて保存する方法があるので知っておくと便利です。 複数のファイルで作業すると、保存メッセージが面倒 Wordファイルを開いて作業した...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Wordファイルを”最終版”にして読み取り専用にする

Word文書を作成する際、入力が完了して手を加える必要がなくなったときは、文書を確定させてそれ以上加工されないようにする場合があります。いくつかの方法がありますので、その特徴を理解して使い分けるようにしましょう。 文書を確定して加工させな...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー オートフィルでアルファベット(a,b,c,…)を連続して入力する方法です

Excelシート上で効率よくデータを入力する方法の一つに”オートフィル”があります。”オートフィル”の内容は後から追加することもできるので、よく入力するデータについてはどんどん追加していきましょう。 連続データの入力に力を発揮する”オート...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました