2016-05

スポンサーリンク
Word

実務で使えるWord入門セミナー 文字数の違う言葉を均等に配置して幅を揃える

Wordでは簡単なレポートだけでなく、取引先と交わす覚え書きのような硬い文書を作成を作成することもあります。そのような文書では見た目も重要な要素になりますので、きれいに見せるための技も覚えておきましょう。 文字数の違う言葉を縦に並べる ...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー テキストボックスと図形の組み合わせで、グラフ内の説明が自由にできる

Excelではグラフの作成が簡単です。ただし、出来上がったグラフに説明を加えるためには少し工夫が必要です。テキストボックスと画像を組み合わせると、グラフ内でも自由に説明を加えることができます。 Excelのグラフ作成は、データを指定して形...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Word文書内の表内で簡単に通し番号を入力する

Word文書では、表を作成することができます。表の中で通し番号の入力が必要な時に、効率的な入力方法があります。 通し番号をセルごとに入力するのは面倒 Word文書で作成する表では通し番号を入力することもよくあります。 たとえば、式典や...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ”隠し文字”を使ってWord文書の一部を印刷させない方法

Wordで作成した文書を印刷する時、作業時の注意点など一部だけ印刷したくない部分がある場合があります。隠し文字を使うと、内容を削除することなく、文書の一部だけを印刷はさせないようにすることができます。 隠し文字を使う Wordで文書を作...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 小数点の位置を合わせて表示する方法です

Excelシートに小数点以下の桁数が違う数値が並んでいると、見づらくなってしまいます。そのような時は、小数点以下の桁数をそろえるようにしましょう。 小数点以下を含む数値を比較しやすくする Excelで扱える数値は、整数だけではありません...
Word

実務で使えるWord入門セミナー よく使うWordファイルの保存先を「デスクトップ」に変更する

Wordで作成した文書は、「名前を付けて保存」で保存しますが、よく使う保存先のフォルダを登録しておくこともできます。 Wordファイルの保存先は、「デスクトップ」が便利 Wordファイルを作成した時は、「名前をつけて保存」からファイル名...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー テキストボックスにExcelシートのセル内容を表示させる

テキストボックスはExcelシート上で自由に配置できるため、セルで区切られていない場所にちょっとしたメモを残す場合などに便利です。テキストボックスには文字や記号以外にセルの内容を表示させることもできます。 テキストボックスの基本的な使い方...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Word文書に挿入した画像を圧縮する

Word文書では、写真やスクリーンショットなどの画像を挿入することができます。ただ、画像は容量が大きいので、そのまま挿入してしまうとファイルのサイズが大きくなってしまいます。サイズが大きなファイルは扱いづらいので、画像のサイズを圧縮して使い...
Word

実務で使えるWord入門セミナー プリンター側の設定を登録する

Word文書を印刷する際は、印刷画面から詳細を設定します。ただ、プリンタ側の設定については、Windowsのコントロールパネルから設定しておくのが便利です。 Wordの印刷画面 Word文書の印刷は「Ctrl+P」のショートカットで開く...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー セルの左上に出る”緑の三角形”を消す方法です

Excelで関数を使って集計していると、セルの左上の角に”緑の三角形”が表示されることがあります。計算結果に問題がなく習性が必要ない場合は非表示にしてしまいましょう。 セルの左上に出る”緑の三角形”の正体 Excelで関数を使っていると...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました