2016-07

スポンサーリンク
Word

実務で使えるWord入門セミナー スペースで区切って作成したリストを、簡単に表にする方法です

Wordでは、表を作成することもできますが、入力が終わった後で表の形にすることも可能です。 通常の表の作成 Wordで表を作成する場合は、先に表を作成してから内容を入力していきます。 「挿入」タブにある「表」で、カーソルを移動させ...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー Excelファイルの個人情報を削除する方法です

Excelでは、ファイルを作成すると、自動的に作成者名などの個人情報が登録されることになっています。外部の方にファイルを渡す場合など、個人情報が見られるのがいやな場合は削除することができます。 Excelで登録される個人情報 通常、Ex...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー グラフの横軸の項目が”ななめ”に表示されたときの修正方法

Excelでグラフを作成するのは簡単です。データさえ指定してしまえば、Excelの方で勝手にデザインまで決めて仕上げてくれます。もし、出来上がったグラフのデザインが意図したものでなかったら、修正してしまいましょう。 Excelのグラフ作成...
Word

実務で使えるWord入門セミナー  Word文書内の表の位置を固定する

Wordでは、文書内で表を挿入することがよくあります。レイアウトの関係上、表の位置を特定に場所に固定したい場合は、設定を変更することによって可能になります。 表は文字の入力によって移動してしまう Wordで作成する文書では、文書内に表を...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 同じ形式でグラフを作成する方法です

Excelを使えば、簡単にグラフが作成できるだけでなく、カスタマイズも自由にできます。自分で気に入ったグラフができたら、それを使い回せるようにしましょう。 見る人のことを考えて、形式を統一する 経理や財務の仕事をしていると、毎月決められ...
Excel

実務で使えるExcel入門セミナー 超簡単! Excelで作成した表を用紙の真ん中に配置して印刷する方法です

Excelで作成した表は、資料として配布するために印刷することもあります。比較的大きめの表を印刷する場合は、用紙の中央に配置して印刷することもできます。 Excelシートの印刷は簡単 Excelシートの内容を印刷するのは非常に簡単です。...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 奇数ページと偶数ページでヘッダーを変える方法です

Wordで作成する文書では、ヘッダーにロゴなどを挿入することができます。ヘッダーの内容は、奇数ページと偶数ページで変えることも可能です。 全ページで表示させたい内容は、ヘッダーかフッターで 会社で作成する対外的な文書では、著作権や責任の...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「㊑」のように文字を丸で囲む方法です

Wordで文書作成をしていると、変換機能では表示されない文字を入植したい場合があります。文字を〇や□で囲んでサインの代わりのようにすることもできます。 自由に文字を選んで〇や□で囲むことができる 会社で使う書類などで、自分の名前を押印の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました