Word

スポンサーリンク
Word

実務で使えるWord入門セミナー Wordファイルの作成者情報を変更する

Wordファイルには、そのファイルを作成した日付や作成者などの 情報が自動で保存されています。 作成したWordファイルを広く配布する場合は、記載される内容にも注意しましょう。 Wordファイルの情報 Wordでは、作成したファイル...
Word

実務で使えるWord入門セミナー せっかちな人にオススメ、素早く印刷する方法です

Wordで作成した文書は、印刷して配布することもよくあります。 見たままの状態で印刷しても問題ない場合は、細かい設定のいらない 「クイック印刷」で素早く印刷しましょう。 Word文書の印刷ー通常の場合ー Wordで作成した文書を印刷...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Word文書のヘッダーにロゴを入れる方法です

Word文書のヘッダーには、「社名」や「文書のタイトル」を入れることがありますが、 画像を入れることもできます。 ヘッダーに社名やタイトルを入れて、全ページで表示する Word文書では、全てのページに社名や文書のタイトルを入れることで...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Wordにグラフを挿入する方法です

Wordで作成するのは、文字による文書が中心ですが、 それ以外にもグラフを織り込むことも可能です。 Word文書内でグラフを作成する Wordでグラフを作成する手順を具体的に見ていきましょう。 グラフを選択する 「...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 縦書きの文書で”数字”だけ横書きにする方法です

Wordでは、縦書きの文書を作成することもできます。 設定によって縦書きを選びますが、その中でも「数字だけ横書きにする」 といった柔軟な使い方も可能です。 Wordで縦書きの文書を作成する Wordで文書を作成する場合は、横書きがほ...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「書式の詳細設定」を書式の最終チェックに役立てよう

社外のお客様に見ていただくための文書をWordで作成する時は、 細かい書式についても気を配りたいもの。 仕上げの段階で書式の統一性を確認する「書式の詳細設定」 の使い方を知っておきましょう。 細かい違いでも気になる方はいる 職場で...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ”同じ書式”をつかっている部分の書式を、まとめて変更する方法です

Wordで文書を作成していると、途中で 書式を変更したくなる場合があります。 ”同じ書式”の部分を,別の書式にまとめて変更したい場合は、 「類似した書式の文字列を選択」を使うと効率的です。 後から書式を変更したくなる Wo...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「書式のコピー」を連続して行う方法です

Word文書内で、別の箇所で使った書式を別の箇所でも採用したい 場合には、「書式のコピー」を使います。 連続して「書式のコピー」を使う方法を解説します。 注)「書式のコピー」を連続して行う方法を早く知りたい方は、   「3.『書...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ドロップキャップが印刷できない場合の対処法

以前の記事で”ドロップキャップ”の使い方を説明しましたが、その”ドロップキャップ”を使った文書が印刷ができないという相談を受けました。印刷の範囲指定にコツが要りますので、そこだけ注意すれば上手くいきます。 ドロップキャップのある文書を印刷...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ちょっとはみ出た部分を、1ページに圧縮して印刷する

Wordで作成した文書を印刷するとき、ほんの数行だけ次のページにはみだしているのを圧縮して、1ページにまとめたい時があります。簡単に解決する方法がありますので、やり方を知っておきましょう。 「1ページ分圧縮」を使う このようなWord文...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました